IT活用と地域コミュニティで自立と安心、安らぎをつかもう!

年金増税格差医療消費税外資資産運用グローバル化・・・

TOPへ

自己責任と資産運用の必然性

2000年からアメリカは日本のゼロ金利政策を推し進め、ジャパンマネーを自国に呼び込み株価を上げ繁栄を築きました。消費大国アメリカは既に自国の中での付加価値生産では存続できないのです。

そして超高齢化社会を迎える我が日本も悲しいかな1億2千万人の国民が生きていくための糧を産業活動で確保するのは出来なくなりました。
国は自己責任という錦の御旗を掲げ、1400兆円あるといわれる国民の財産の国民自身による直接投資、運用に下駄を預けました。

お金にお金を稼がせる

資産運用とは?
株式投資やファンド
為替取引のFX
商品取引(現物、先物)
などが代表的です。また最近は公営ギャンブルの
競馬
競艇
競輪、オートレース
なども運用の対象になりつつあります。

実ビジネスである程度の収益を摂るようになったら、資産運用の術も旨く取り入れていく必要があるでしょう。
そのための有益な情報も収集し研究して行きましょう!

年金増税格差医療消費税外資資産運用グローバル化・・・
a:2015 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker Mobile 2.17
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM